定年延長.com

65歳定年延長義務化の問題点、定年退職年齢、再雇用に関する内容を初心者向きにわかりやすく解説。

◆定年延長65歳・再雇用に関する記事一覧

◆再雇用と勤務延長の違い
 3つの方法の中でもAつめに当たる継続雇用制度の導入に際して、「再雇用」「勤務延長」の2つの方法があると述べた…続きを見る

◆最も大きな違いは給与水準の違い
 企業が継続雇用制度の導入を検討する場合、大半の企業が選択するのは一端会社を退職した後に改めて従業員と雇用契約…続きを見る

◆再雇用後の収入を補填する部分年金
 厚生年金制度では60歳から年金の支給を受ける事ができる「部分年金」と呼ばれる任意の年金支給の仕組みが構築…続きを見る

◆高年齢雇用継続基本給付金の給付について
 雇用保険制度では雇用保険の被保険者として加入していた期間が5年以上ある場合、給付金を受け取る事ができる事をご存じじゃろうか?…続きを見る

◆平成25年4月2日より開始した65歳定年制度
 65歳まで定年が延長された制度の正しい概要をまだしっかり把握できていない方も多いのではないじゃろうか?…続きを見る

◆65歳定年制の基本概要
 65歳定年延長は本人の退職希望や会社の就業規則で定めた選定基準の適用外の場合…続きを見る

◆65歳定年延長に際して講じるべき3つの措置
 65歳定年延長に関する基本概要を定めた高年齢者雇用確保措置、いわゆる高年法では、この65歳定年延長…続きを見る

◆@定年の引き上げ
 定年の引き上げは、その名の通り、現在までの60歳定年制を65歳以上の定年年齢に引き上げるという意味…続きを見る

◆A継続雇用制度の導入
 65歳定年延長が決まった現在では、最も多くの企業が導入しておる制度がこのA継続雇用制度…続きを見る

◆B定年の定めの廃止
 定年の定めの廃止とは、年齢による定年制度を廃止し、社員が希望する限り何歳でも継続雇用…続きを見る

◆過去に事例のない高齢化社会へ突入する日本
 日本は世界の中でもトップレベルの長寿国であり、少子高齢化が急速に進み世界の中でも過去に類を見ない高齢化社会へ突入…続きを見る

◆法令により65歳までの雇用が義務化
 少子高齢化が進む日本では、既に運営が実質不可能となっている年金制度を支えるために幾つかの法改正を続け…続きを見る